【LoL】初心者向けチャンピオン3選-JG編-【2019年10月】

LoL

こんにちは。humiです。

LoLを始めたての初心者の方へ向けて、比較的扱いが簡単なチャンピオンの紹介をざっくりとしていこうと思います。

※2019年10月更新です。

今回はJG向けチャンピオンの紹介です。

※パッチの更新によりいわゆる「強キャラ」はその都度変わっていきます。そのため、扱いやすさにフォーカスした記事という認識でお読みください。

※スキル紹介についてはざっくりと砕けた表現にしています。詳細な効果はWikiでご確認ください。

【LoL】初心者向けチャンピオン3選-TOP編-【2019年9月】
LoLの初心者向けにおすすめのTOPチャンピオンを3体紹介します。 ※2019年9月更新です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シン・ジャオ

序盤から圧力を発揮出来るシン・ジャオは特にオススメのチャンピオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・最強クラスのタイマン性能

・Eを起点とした優秀なGank性能

・高いバースト性能を持つファイターチャンピオン

ざっくりスキル紹介

パッシブ:オートアタック3回毎に追加の物理ダメージが付与され、3度目の攻撃が命中した時にHPが回復します。

Q:発動後のオートアタック3回に追加の物理ダメージが付与され、3回目のヒット時に敵をノックアップさせます。

W:シン・ジャオのメインスキル。前方に槍の薙ぎ払いと突きの2段攻撃を行い物理ダメージを与えます。突きが命中した相手にはスロウを与えます。

E:対象の相手に突進し周囲に魔法ダメージとスロウを与えます。発動後は5秒間の間アタックスピードが増加します。

R:槍を振り回して周囲の敵ユニットに物理ダメージを与え、直前にオートアタックもしくはEで攻撃しているチャンピオン以外のすべての敵チャンピオンをノックバックさせます。Rの発動中は遠距離からのダメージを無効化します。

ざっくり解説

タイマン性能・Gank性能・ジャングルの周回性能のすべてが優秀なチャンピオンです。

その性能から序盤の選択肢が非常に多く、敵チームへ与えるプレッシャーがとても大きいです。

シン・ジャオは序盤から積極的にGankを決めて自分自身が育つ事で中盤以降も影響力を発揮するタイプのジャングラーです。

代表的な例は「Lv2Gank」です。赤バフor青バフ(基本的には赤バフ)を倒してレベルを上げた直後にGankを狙います。

LoLの仕組み上、最速でレベル2に上がるのはJGです。敵レーナーのスキルが揃う前にEで飛びつきましょう。相手の反応が遅れてQのノックアップまで決まればキルは確実です。

優秀なファーム性能からファームに徹するも良い選択肢です。Gankを意識する事はとても重要ですが、それに気を取られるあまりファームを落としてしまうと中盤以降の失速が凄まじいです。

Gank出来そうなレーンが無い場合は序盤最強クラスのタイマン性能を活かして積極的に敵側のジャングルに侵入しましょう。

序盤のシン・ジャオとの1対1に勝てるJGは少ないです。多少強引になったとしても敵JGがファームでHPが減っている状態であればまず負ける事はありません。

敵のJGが序盤に弱いタイプのチャンピオンの時は徹底的にいじめてやりましょう。

もちろん敵のレーナーが援護に駆け付ければ1体2では勝てません。しっかりとマップを見ながら行動しましょう。

How to Gank

JGの紹介という事で簡単なGankの方法を記載していきます。

最もシンプルなGankは「E⇒AA⇒Q⇒(ノックアップ後に)W」です。

ノックアップ中にWの当てる事で薙ぎと突きの両方をしっかりと敵チャンピオンに叩き込む事が出来ます。

フラッシュを残している相手に対してはEを温存して仕掛けましょう。ブッシュを活用したり味方のCCに合わせて突撃し、逃げた相手をEで追撃。といった流れです。その際はWのスロウを活用しましょう。

ブリンク持ちのチャンピオンに仕掛ける際は必ず敵がブリンクスキルを発動したかを確認してから突撃しましょう。バーストに優れるシン・ジャオはブリンクのクールダウンが上がる前に敵を倒し切る事が出来ます。

とりあえずEで適当に突っ込んでるだけでも強いです。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+スマイト(赤)

タイマン性能に優れるシン・ジャオは赤スマイトとの相性が良いです。

オススメルーン

キーストーンは「覇道」の「ヘイルブレード」が鉄板です。

ヘイルブレードのアタックスピード上昇効果とQの相性が抜群です。ものすごい速さで3回攻撃を叩き込み、ノックアップまで繋げましょう。

サブルーンは「栄華」を選択して「凱旋」を取りましょう。中盤以降は前線を貼る事が多いです。

特に何も考えずにヘイルブレードを選んで問題ないくらい相性が良いです。

ヌヌ&ウィルンプ

高いオブジェクト機動力に加えて前線も張れるヌヌ&ウィルンプもオススメのチャンピオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・Wの機動力を活かした優秀なGank性能

・Qの高ダメージを活かした優秀なオブジェクト獲得性能

・2種のCCを持つタンクチャンピオン

ざっくりスキル紹介

パッシブ:ウィルンプ(相棒)と付近にいる味方チャンピオンのASとMSを増加し、オートアタックが周囲のユニットにもダメージを与えるようになります。

Q:ヌヌ&ウィルンプのメインスキル。対象のユニットにダメージを与えてHPを回復します。自身のHPが50%未満の場合は回復効果が50%増加します。

W:雪玉を転がしながら移動します。徐々にMSが増加し、雪玉のサイズも大きくなります。敵チャンピオンや大型モンスター、壁にぶつかると雪玉が爆発して周囲に魔法ダメージとノックアップを与えます。Wを再発動するとその場で雪玉を前方に放します。

E:指定方向に雪玉を3個投げて命中した相手に魔法ダメージを与えます。Eは連続で3回まで発動可能で、雪玉が3回命中した場合は追加でスロウを与えます。敵チャンピオンと大型モンスターは「しもやけ」状態となり、しもやけ状態のユニットにウィルンプが攻撃を命中させるとスネア状態になります。

R:自身の周囲に猛吹雪を発生し、範囲内の敵ユニットに強烈なスロウを与えます。詠唱中はシールドを獲得し、詠唱が完了した時に吹雪の効果を受けた時間に比例した魔法ダメージを与えます。途中で詠唱を中断して即時にダメージを与える事も可能です。

ざっくり解説

Wの機動力を活かしたGank性能と豊富なCCを持つタンク系のチャンピオンです。

パッシブとQの回復効果のおかげでジャングルも周回しやすいです。サクサク消化してガンガンGankを狙っていきましょう。

ヌヌ&ウィルンプはWの機動力が最大の特徴です。素早く仲間の元へ駆けつけて敵を粉砕してやりましょう。

Lv2Gankも強力ですが、ある程度まではファームを重視した方が無難です。タイマン性能が低い(※スキルのクールダウンが長いため)ヌヌはカウンタージャングルに弱いです。

ジャングルを食べ終えたらそのままWで雪玉を転がして川からGankを狙いましょう。

中盤以降は積極的にドラゴンやリフトヘラルドを確保しに向かいましょう。Qは中立モンスターに与えるダメージがとても高く、スマイトを2個所持しているような感覚で使えます。

スマイト勝負で圧倒的に有利です。もちろん、スティールも得意です。

ダメージソースは味方に頼る事が多いですが、Rをうまく当てる事が出来れば絶大なダメージを叩き出す事が出来ます。

素早く駆けつけて前線で雪玉を相手にぶつけてやりましょう。

Wの移動は癖があるため慣れないうちは思うようにコーナリング出来ないかもしれません。まずは楽しく雪玉を転がして走り回りましょう。

How to Gank

最もシンプルなGankは「(ある程度の距離から)W⇒(ノックアップ後に)E⇒Q」です。

味方のCCに合わせるよりは「ヌヌのCCを起点」としてダメージを叩き込むイメージです。

RはGankの際は使いにくい印象が強いですが、ブッシュを活用すれば効果は絶大です。

どちらかと言えば集団戦で効果を発揮するスキルです。

スキルのクールダウンが長いため、継続した戦闘は苦手としています。Gankに向かう際は必ずピンを出して味方へ伝える事を忘れないようにしましょう。

ルーンで「アフターショック」を選択している場合は強引に前へ出る事が可能で、「プレデター」を選択している場合は圧倒的な移動速度から敵を瞬殺するようなイメージです。

Qはミニオンに対しても効果を発揮します。Gank成功後はしっかりミニオンを食べてHPを回復しましょう。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+スマイト(赤)

自前でCCを持つヌヌ&ウィルンプは赤スマイトとの相性が良いです。

オススメルーン

キーストーンは「不滅」の「アフターショック」が人気です。

Wを敵チャンピオンに当てるだけで発動するため、Gank時の耐久力がとても高いです。この耐久力を活かした強引な仕掛けがヌヌの強みです。

集団戦でもタンク性能を確保できるため、ゲーム全般を通して有効なルーン選択です。

「プレデター」はよりGankに特化する際に強力なルーンで、序盤を重視する場合(かつ、APビルドに進む場合)にとても有効なルーン選択です。

「アフターショック」の場合はサブルーンで移動速度を強化し、「プレデター」の場合はサブルーンで火力を強化する組み合わせが人気です。

プレデターはハイリスクハイリターンな選択のため、まずはアフターショックのヌヌから始める事をオススメします。

カーサス

優秀なファーム速度とRでEasyGankを狙えるカーサスもオススメのチャンピオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・QとEによる優秀なファーム性能

・RによるオールレンジGank

・パッシブを活かした集団戦の強さ

ざっくりスキル紹介

パッシブ:デス後7秒間の間は消費コスト0でスキルを発動出来ます。

Q:カーサスのメインスキル。指定地点を爆発させて範囲内の敵に魔法ダメージを与えます。命中した対象が1体の場合は与えるダメージが増加します。

W:指定地点に壁を発生させます。壁に触れた敵にスロウと魔法防御低下効果を与えます。視界も確保することができます。

E:毎秒マナを消費し、自身の周囲に魔法ダメージを与えます。Eを発動していない間はユニットをキルする事でマナを回復する効果が発生します。

R:3秒間の詠唱後、全ての敵チャンピオンに魔法ダメージを与えます。

ざっくり解説

優秀なファーム速度でレベルと装備を整えて強力無慈悲なRを叩き込むチャンピオンです。

オールレンジGankが最大の特徴ですが、決して通常のGank性能が低いわけではありません。使い方次第で様々な戦い方が可能です。

立ち回りの基本は「クリープが沸いている時はファームに専念」です。

狩るクリープが無い時に通常のGankや視界の確保を行いましょう。ただし最優先は自分自身の成長です。育ったカーサスが叩き出すダメージは凄まじく、1人で敵チームを崩壊させることも可能です。

とにかくファームを素早く安全に行う事を意識しましょう。

その一方、集団戦では出来る事が少ないチャンピオンでもあります。

R以外のスキルレンジが短いため、ダメージを出すためには敵に接近する必要があり、必然的に自身が犠牲となる立ち回りが要求されます。

そのため、ドラゴンやバロンといった重要なオブジェクトが出現している時は集団戦を避け、自身が犠牲になっても良い状況で仕掛けるようにしましょう。

EのAoEダメージとQ、Rとダメージを稼ぐ性能自体は高く、デスする前提での攻撃はとても強力です。

もちろんデスする事は良い事ではありません。試合を決めにかかる時以外では極力避けましょう。

How to Gank

基本的にはファームをしながら敵が弱った時にRを押すだけです。

「カウンターされるリスクが無い」事が最大のメリットです。カーサスJGにしか出来ない動きですね。

相手がレーンを押し込んでいる+味方がCCを持っている場合はWのスロウを起点としたGankも可能ですが、基本的にファームが可能な時はそちらを優先した方が強いです。

Gankする際はWを活用しましょう。スロウ効果はもちろんですが、視界が確保できるため敵がブッシュに逃げ込んだ時にとても強力です。

Rがクールダウン中の時は大人しくファームに専念しましょう。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+スマイト(青)

Qを当てやすくするためにも青スマイトの選択がベターです。

オススメルーン

キーストーンは「覇道」の「魂の収穫」一択です。

Rと非常に相性が良く、R自体で魂の回収も用意なため、これ以上に相性の良いルーンは現状存在しません。

サブルーンは「栄華」を選択してRのクールダウンを減少する「冷静沈着」を取りましょう。

魂の収穫が仕様変更されない限りは99%このルーンで問題ありません。

おわりに

今回は上記の3体を紹介しました。

JGは遊撃手のような存在で、MAP全体を動き回り、レーナーの手助けを行うロールです。

MAPを確認しつつファームを行い、適切なタイミングでGankを行う。ドラゴン等のオブジェクト確保に動く。その他にも様々な判断が必要な難しいロールと言われています。

そのため、まずはシンプルなチャンピオンから始めてみると良いでしょう。

AI戦ではJGの練習が出来ないため、ファームの練習と割り切る事が大事です。Feedする事を恐れずノーマル戦に乗り込みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました