【LoL】初心者向けチャンピオン3選-TOP編-【2019年9月】

LoL

こんにちは。humiです。

LoLを始めたての初心者の方へ向けて、比較的扱いが簡単なチャンピオンの紹介をざっくりとしていこうと思います。

※2019年9月更新です。

まずはTOP向けチャンピオンの紹介から始めていきます。

※パッチの更新によりいわゆる「強キャラ」はその都度変わっていきます。そのため、扱いやすさにフォーカスした記事という認識でお読みください。

※スキル紹介についてはざっくりと砕けた表現にしています。詳細な効果はWikiでご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パンテオン

最新のオススメチャンピオンはパンテオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・操作が単純でわかりやすいスキルセット

・全チャンピオン中最高の移動速度

・とにかく序盤が強力

ざっくりスキル紹介

パッシブ:オートアタックもしくはスキルを5回使用すると次に発動するスキルが強化されます。

Q:パンテオンのメインスキル。指定方向に槍を突いて物理ダメージを与えます。Qを長押しするとスキルがチャージされ、槍を投げるようになります。遠距離まで届きます。

(強化Q):物理ダメージとスローが追加されます。

W:対象にユニットにリープして魔法ダメージと短いスタンを与えます。

(強化W):W発動後のオートアタックが3回攻撃になります。

E:指定方向に盾を構えます。盾を構えた方向から受けるダメージを無効化しながら物理ダメージを与え、Eの発動終了後に再度物理ダメージを与えます。

(強化E):盾を構える時間が増加します。

R:2秒間の詠唱後、指定地点にテレポートして着地地点の周囲に魔法ダメージを与えます。この時にパッシブスキルのスタックが最大になるため、長距離移動から強化スキルを即時発動出来ます。

ざっくり解説

シンプルなスキルを持つ扱いやすいチャンピオンです。

基本的には即発動のQとWでダメージを与えていきます。相手からの反撃にはEを合わせてダメージを無効化し、体力の有利を付ける事が可能です。

Eはタワーからのダメージも無効化するため、タワーダイブ性能も優秀です。

Qは弱った相手に対してダメージが増加するため、逃げていく相手に対してとても有効なスキルです。

基本的なコンボは「強化W⇒3回攻撃⇒Q⇒AA⇒強化E」です。

強化W後の3回攻撃でパッシブのスタックが3増加するため、QとAAで「5」増加します。覚えておきましょう。

キルを狙う時は「強化W⇒3回攻撃⇒AA⇒E(もしくはAA)⇒強化Q(トドメ)」がオススメです。

強化Wからの3回攻撃を叩き込み、1度の戦闘中にパッシブを2回発動するイメージです。

レーン戦が強力なパンテオンですが、最大の特徴は「Rの長距離Gank」です。

このプレッシャーがある事で相手チームは常にパンテオンを警戒する必要が出てきます。

序盤からとにかくアグレッシブに立ち回り、チームを勝利に導きましょう。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+イグナイト

序盤が強力なパンテオンはイグナイトを持って対面に圧力をかける立ち回りが強力です。

味方のピンチにはRで駆け付けましょう!

■フラッシュ+テレポート

チームプレイを更に重視する場合はテレポートを選択しましょう。

テレポートを察して逃げた相手をRで追いかける。といった使い方も可能です。

オススメルーン

キーストーンは「栄華」の「征服者」がオススメです。

強化Wの効果で征服者の発動が狙いやすく、パンテオンの強さを支えてくれます。

サブルーンはサステインを意識して天啓を選択する構成が人気です。

コラプトポーションとの相性も抜群です。

強化W後は「3回攻撃」のためプレスアタックも十分強力ですが、個人的には征服者の方が扱いやすいかな。といった印象です。

ダリウス

チュートリアルのクリア報酬で手に入るダリウスもオススメのチャンピオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・最強クラスの殴り合い性能

・爽快感抜群なR(通称:ダンク)

・移動スキルを持たないためGankに弱い

ざっくりスキル紹介

パッシブ:オートアタックもしくはスキルが命中した相手を出血させ、5秒間の間ダメージを与えます。最大で5までスタックが増加します。

Q:ダリウスのメインスキル。斧を振り回して自分の周囲を攻撃します。敵チャンピオンに命中した場合は1人につき減少HPの15%(最大で45%)を回復します。

W:次のオートアタックに追加の物理ダメージとスロウを追加します。ラストヒットを取ると消費したマナの半分が返ってくるため、CSを取る際にも便利なスキルです。

E:前方の敵を目の前に引き寄せ、スロウを付与します。範囲内であれば複数のユニットを引き寄せる事が出来ます。

R:指定した敵チャンピオン1体に確定ダメージを与えます。パッシブのスタック数1つにつき与えるダメージが20%(最大で100%)増加します。Rで敵チャンピオンを倒した場合、20秒間の間消費コスト無しで再発動出来ます。

ざっくり解説

パッシブスキル「大出血」が戦闘の鍵を握ります。

ダリウスは殴り合い性能がとても高く、TOPレーンでのタイマンが大好きな方にオススメのチャンピオンです。

パッシブとEの物理防御貫通効果で相手にダメージを与えやすく、Qの回復効果も相まって体力の有利を付けやすいです。

体力の有利を付けたら次はキルラインを見極めましょう。Eで相手を捕まえてからコンボを叩き込み、ゴーストを発動しながら殴り続ければ大抵の相手を倒す事が出来ます。

遠距離攻撃が主体のチャンピオンでも一度捕まえてしまえばお手の物です。

基本的なコンボは「E⇒AA⇒W⇒AA」です。そのまま逃げていく相手にQの先端を当てるとパッシブが5スタック。後は追いかけながらRでフィニッシュです。

レーンでは対面を圧倒して育ったダリウスは集団戦でも恐怖の存在と化します。

弱った相手に無慈悲なRを叩き込み、削られたHPはQで瞬時に回復。そのまま再発動したRで連続キル・・・まさにゴリラ。

しっかりと育つためにも必ずワードを置いて視界を確保してから殴り合いましょう。Gankにはとても弱いゴリラです。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+ゴースト

殴り合いに優れるダリウスは追い性能を高めるためのゴーストとの相性が抜群です。

防御スキルを一切持たないため、逃げる際にも便利なサモナースペルです。

■フラッシュ+テレポート

対面を圧倒する自信がつくまではTOPレーンのセオリー通り、テレポートを持つと良いでしょう。

味方との合流からレーン復帰までとにかく万能です。

オススメルーン

キーストーンは「栄華」の「征服者」がオススメです。

「殴り合い=継続戦闘」なだけでなく、パッシブスキルのダメージによって戦闘状態が継続されるため、ダリウスとはとても相性が良いです。

サブルーンは「不滅」が人気です。タワーを折る際に便利な「打ちこわし」を積む事でタワーゴールドをどんどん獲得してスノーボールを狙うルーンが人気です。

「ボーンアーマー」と「息継ぎ」は対面の相手によって使い分けましょう。

遠距離攻撃が主体の相手の場合は息継ぎを選択すると悲しみを背負わずに済みます。

レネクトン

ダメージトレードに優れるレネクトンもオススメのチャンピオンです。

LoLJPWikiはこちらからどうぞ

特徴

・優秀なレーン維持性能

・最強クラスのタワーダイブ性能

・スキルの発動にマナを必要としない

ざっくりスキル紹介

パッシブ:攻撃の命中時に「フューリー」というゲージをチャージし、50以上チャージされている時、次に発動するスキルが強化されます。

Q:レネクトンのメインスキル。自身の周囲を切り付けて物理ダメージを与えます。ダメージを与えたユニットの数に応じたHPを回復し、フューリーをチャージします。

(強化Q):与えるダメージと回復量が増加します。

W:次のオートアタックが2回攻撃になり、短いスタンを相手に与えます。敵チャンピオンに命中した場合はフューリーをチャージします。

(強化W):攻撃回数が3回になり、攻撃時に相手のシールドを破壊します。スタンの時間も延長されます。

E:指定方向へダッシュして物理ダメージを与えます。ダメージを与えたユニットの数に応じたフューリーをチャージします。Eが命中した場合は4秒間の間スキルが再発動可能になります。

(強化E):与えるダメージが増加し、2度目のEが命中したユニットの防御力を低下させます。

R:15秒間の間、自分の周囲に砂嵐を発生し、レネクトンのサイズと最大HPが増加します。効果時間中は毎秒フューリーを5チャージし、砂嵐に触れた相手に魔法ダメージを与えます。

ざっくり解説

フューリーによるスキル強化が戦闘の鍵を握ります。

レネクトンはスキルファイターのため、スキルのクールダウンを意識しつつ、どのスキルを強化すれば良いのかをしっかりと見極めて発動するよう意識しましょう。

Qは回復、Wは火力、Eは追撃と覚えると良いです。

レネクトンはレーン戦がとても強く、積極的に攻め続ける事でレーンを押し込んで相手のCSを落とさせ、ゴールド差をつける戦法を得意としています。

相手がCSを取るタイミングでスキルを当てて体力の有利を付けましょう。

TOPレーンのブッシュを活用し、Eを起点としたショートトレードをマスターしましょう。

基本的なコンボは「E(接近)⇒AA⇒W⇒AA⇒Q⇒E(離脱)」です。

この際、無理にAAを挟む必要はありません。重要な点は「Eで瞬時に離脱する事」です。相手の反撃を受けず、一方的にダメージを与える事を目標としましょう。

ただしEはGankを回避するための最重要スキルでもあります。使い所はしっかりと見極めましょう。
Qは範囲も広くCSを取りやすいため、どんどんレーンを押し込んでRを発動してタワーダイブを決めましょう。

「対象指定のスタン」を持ち「瞬間的に耐久力が増加する」と書くと、レネクトンのダイブ性能が強力な事が良くわかりますね。

中盤まではRの発動中、Qの回復効果も相まってタンクを務める事が可能なくらいの耐久力も誇ります。たとえレーンで負けてしまったとしても役割はしっかりと果たすナイスワニです。

オススメサモナースペル

■フラッシュ+テレポート

序盤は素早いレーン復帰に使用します。

キルは逃したとしてもファームをしっかりと行い、ここぞという時には味方の援護に駆け付けましょう。

■フラッシュ+イグナイト

積極的にキルを狙う場合はイグナイトがオススメです。

ただし倒されたときの被害が大きいため、ハイリスクハイリターンな選択となります。

オススメルーン

キーストーンは「栄華」の「プレスアタック」がオススメです。

Wで即時にプレスアタックを発動出来るため、とても相性が良いです。

サブルーンは「不滅」が人気です。タワーを折る際に便利な「打ちこわし」を積む事でタワーゴールドをどんどん獲得してスノーボールを狙うルーンが人気です。

「ボーンアーマー」と「息継ぎ」は対面の相手によって使い分けましょう。

どんどん味方のJGを呼んでタワーダイブを決行しましょう。

おわりに

今回は上記の3体を紹介しました。

TOPレーンは1体1のレーンかつマップの上部に存在するため、他のレーンからの介入が少ないです。

そのため、序盤からレーン戦が強力なチャンピオンをオススメします。

序盤から耐えるレーン戦を強いられるチャンピオンよりはガツガツと攻めていけるチャンピオンの方が楽しいかなと個人的にも思います。

まずは操作が簡単なチャンピオンで慣れつつ、徐々に徐々に自分好みのチャンピオンを見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました